anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

星読み

f:id:anemone-kaori:20210206203629j:image
星読みというものをやってもらいました。

星読みといっても色々とあって12星座ではなく太陽星座でみてくれるもので

生まれ落ちた瞬間の惑星の位置や、惑星同士の繋がりや角度から、地上での目的や使命や自分の能力などを読み解いていくというものだそうです。

 

自分は説明できなかった感覚とか行動とか考えなどが、実は自分で決めてきたものだったというのには驚くけれど

でも生まれる日や時間は赤ちゃん自身が決めていると言いますもんね?

だからきっと自分で決めて生まれてきたんでしょう。そう思うと「なるほど」だよね。

私は天王星海王星の繋がりが深いようで・・・って地球から一番遠い惑星!!

角度とかを加味してお話してくれた内容は「はっはーん。なるほどそういうことだったのか!」と言ってしまう内容でした。

 

・私の「普通」は皆にとっての「普通」ではないこと、それでぶつかったりすることも多かったこと。組織で働いていて辛いがあったでしょうと(笑)

あったあった!でも今はもう年齢も上になって好きなこと言えるし楽だけど。

・ずっと同じところにいるのに飽きやすいのは、狭い世界だと窮屈に感じてしまうから。

・スピリチュアルが誰かの心を助けるのなら良いけれど、自分はいまいち懐疑的なこと。

でも父のことがあって目に見えない力があることも認めてはいること。

それは私がふわふわとしたスピリチュアル(天使がいるとか)ではなく、それを超えた根拠みたいなものを求めているからなのだと。

そうそう。そうなの。目に見えたことしか信じたくないの。

・昔から考えるより先に行動してしまうタイプだけれど、それは私の修行として与えられたものなのだということ。だから止められたり邪魔が入ることもあるそうで、それでも思ったように行動する方が良いんだって。

・心地よさを突き詰めていくと良い。突き詰めていくとゆくゆく組織までも作ってしまうのだそうだ。

それは私もまだ信じられない。私が?組織を?無理無理ー!

・夫とは星の進み方が違うから、私だけが動いていることに罪悪感を感じなくていい。夫は夫で満足している。

なーんだ。そうかそうか!

確かに「お前だけー!」なんて言われたことやいや(笑)

 

もう進むしかないぜと思う2021年。

新たなステージにたって癒せる人になっていこう。

 

星読み、自分では絶対出来ないけれど奥深くて面白いね。

 

「空腹時間」に慣れたい

 

16時間消化管を休めると健康になれるというもの。

昼をしっかり食べて夜を食べなくなりました。

そうすると・・・間食減るーーーー!(笑)

お腹は空くけれど、夫も一緒に始めたのでつられることがないし

なにより夜の時間が有意義!御飯作らなくていいって楽!!!

まあ昼ごはんをたくさん食べるのでその準備はするけれど

食費も安くなるし(その分パンとかおとりよせしちゃってるけど)

最高じゃないか!!!!

まだ1週間位だけど、この結果はまた。

続けられますように。

旅に出たい気分

あまり旅行エッセイみたいな本は読まないのだけれど、益田ミリさんの「美しいものを見に行くツアー ひとり参加」は何となく気になって読んでみた。

40歳になって美しいものを見に行かなくちゃと思い立って、色んな場所に行った旅エッセイのような本。一人旅は敷居が高いけれど団体ツアーなら一人でも行けるんじゃないかと思い立ったそうだ。

確かに一人旅は色々と大変だ。2014にフィンランドエストニアに一人旅をしたのだけど、泊まりたいホテルがツアーにはなくてホテルも飛行機も全て自分で手配した。16世紀に建てられた商人の家を改装したホテルだったのだけど、どうしてもここに泊まりたくて初めての一人海外旅行のハードルをかなり上げてしまった。

ちゃんと予約できているのかとか、そもそもちゃんとたどり着けるのかとか色々な心配があった。何とかなったし、プチトラブルも思い出になったけれど、やっぱりすごく緊張したし団体ツアーは楽かもしれないなと思ったりもする。団体旅行での一人参加のポジションとか気ままに撮った写真とかイラストを入れた日記のようなエッセイを見ていると、今は海外旅行はおろか国内旅行もできない状況だけどまた海外に行けるようになったら団体ツアーで行くのも楽しそうだなと思った。

今年はまた勉強したいものが増えて行きたい場所もできた。

40歳になって・・・という文字を見て思わず手が伸びたこの本は私に勇気と希望と活力を与えてくれた。


f:id:anemone-kaori:20210117123249j:image