anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

幼なじみーずと近江屋洋菓子店へ

f:id:anemone-kaori:20180603215232j:plain

幼馴染の一人が宮崎から上京してきたので、仕事を定時で終わらせて急いで高速バスに乗りこみ東京へ。

久しぶりに3人で集まった。

東京駅ではカフェ難民になると思い神田で集合。

行ってみたかった近江屋洋菓子店へ。


f:id:anemone-kaori:20180610102027j:image

想像通りのレトロ可愛さにテンションあがるーーーーーー!!!!

ショーケースとかお店のフォントとか、お店の照明もインテリアも天井の高さも

なんだか80-90年代ににタイムスリップしたようで、懐かしかった。


f:id:anemone-kaori:20180610102059j:image

ショートーケーキの美味しさにも悶絶。なぜ大きなサイズを食べなかった?私!

ドリンクバーもとても充実していて、何ならお腹いっぱいになっちゃうくらいなのです。

洋菓子店でお腹いっぱいてあんた。

 

アラフォーにになった私たちだけれど、集まると結局中学や高校の頃と変わらない。

住む場所も職業も性別も違うけれど、やっぱり落ち着くんだよな。

飾らなくてよい、良い人を演じる必要もない、思っていることを口にすることができる数少ない仲間。しゃべってしゃべってしゃべり倒して6時間。

私はあわててまたバスに乗り帰宅。

 

大人って楽しいね。