anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

やっぱりカフェが好き

f:id:anemone-kaori:20180418191529j:image
f:id:anemone-kaori:20180418191558j:image

カフェが好きだ。だいぶ昔から、なぜかカフェ巡りが好き。

オーナーさんのこだわりの空間にいることや、素敵な食器に盛り付けられたこだわりのスイーツ(またはご飯)が出てくる瞬間がたまらなく好きなのだ。

ふだんの生活の中ではどうしてもこだわれないところだし、でも、こだわりたいという願望もある。そのヒントになるから通ってしまうのかもしれない。

味はもちろん一番大切だけど、見た目は第一歩。食べる前にワクワクしたいな、なんて。

そう、ワクワクしたい。


f:id:anemone-kaori:20180511052120j:image

 

4月、個展をさせてもらった行きつけのカフェが閉店した。

とてもまねのできない可愛いお菓子を出してくれるカフェだった。

12年前地図を片手にたどり着いたその小さなお部屋は、12年間通いつめた言わば私の第二の家みたいなものだった。


f:id:anemone-kaori:20180511052141j:image

時がたてばいろんな事が変わる。

寂しいけれど前向きな選択だったと理解して、またいつか可愛いものを作ってくれると思う。

そんな私のに親友がケーキを送ってくれた。

もう食べられないと思っていた大好きな栗のチーズケーキ。

ありがとう。

 

懐かしいお気に入りのケーキの味。

心遣いと嬉しさと寂しさで、泣いた。