anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

ピクニックバザール2017


f:id:anemone-kaori:20170917175400j:image
f:id:anemone-kaori:20170917175422j:image

台風を心配しながら遠出してガラジでのピクニックバザールへ。

笠間の陶炎祭の時に聞いて、絶対行ってみたい!と思っていたのでした。
f:id:anemone-kaori:20170917175438j:image

目当てその1.

きのみのさんのお菓子。

栗のガトーショコラに栗のマフィン。待っている夫に黒糖きなこのスプーンクッキー。

可愛いし、美味しいし、なんたって無添加おやつ。

白砂糖も使っていない体に優しいおかしだもの。絶対ゲットしたい。

やっぱり初めから長蛇の列で午前中のしかも割と早めの時間に完売していたから、早く行って良かった。
f:id:anemone-kaori:20170917175452j:image
f:id:anemone-kaori:20170917175501j:image
そして一番楽しみにしていたのはこれ。
近藤文さんのいっちん体験。10cmほどのお皿にいっちんで絵付けをしていくのだけど。

私は忘れていたのだ。自分が絵が苦手なことを!!!!!

文さんの器が好きだし、教えてもらえるのが嬉しくて予約したものの私には絵心がない。残念なことに大げさに言っているわけではなく本当なのだ。

そういう事なのでデザインをイメージできないままいっちん開始。

めちゃめちゃ・・・めちゃめちゃ(何で2回言うんだ)シンプルに終了しようとしたのだけど、文さんの優しい導きにより奇跡的にお皿にいっぱい(いっぱいって程でもないけど)模様らしきものを書くことができた。あとは焼き上がりを待つだけ。

来月にはできるとの事で、今からすごく楽しみ。

 

追記:

実はこのワークショップの直前に写真を撮っていたら段差に気付かずスローモーションで転んでしまったのだ。(また転んだんかい)

さっきお風呂で湯船に足をつけた瞬間にすねが沁みたので思い出した。

楽しくて忘れてたわ。って子供かい!