anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

笑顔があればずっと幸せ


f:id:anemone-kaori:20170416165943j:image

f:id:anemone-kaori:20170416170249j:image

AM6:30から桜を求めて朝活。ほとんど散ってしまっていたけれど、残っているところもあってフィルムカメラで写真をたくさん撮った。

週末はたいてい常備菜を作る。来週の分の常備菜は、ブロッコリーミニトマト、ピーマンのおかか和え、小松菜のピーナッツ和え、鮭の塩焼き(冷凍に)。(最初の2つは作ったものでもないな)

家に帰ってから常備菜作りで余っていた合いびき肉をそぼろにしてしまおうか悩んだけども、カレーにすることにした。夫はカレーを作ると「久しぶりだねー」ととても喜ぶ。決して久しぶりに作ったつもりはないけれど、確かに考えれば久しぶりだったかもしれない。キーマカレーにするので全部みじん切りにするのがただただめんどくさいだけなのだけど。夫はきっと1週間に一回くらいはカレーが食べたいのだろうなと思いつつ、実際は月に2回くらいしか食べてないかもしれない。ごめんよ。もっと作ってあげよう。

そうこうしていると、14年の付き合いになる後輩から結婚祝いのお返しといってお菓子が送られてきた。私もお返しの必要のないものを送ったのだけど、気使いの彼女らしいなと思った。「笑顔があればずっと幸せ」と書かれてある木箱を見ると、彼女の幸せそうな顔が目に浮かぶ。

今日は夫の楽しみにしていたロードバイクも届いた。一人で取りに行かず、私にもついてこいというので仕方なく付き合った。私たちはたいていの事を二人で出かける。あまり個人で行動することがない。自分の興味のないものでもそう。これは普通なのか分からないけれど、でも私は何だかうれしい。夫が試し走りに行っている間に、私はこの前手に入れた原田譲さんの器に、彼女のくれたお菓子と 昨年お土産にもらったkalev chocolateを乗せておやつタイム。食べたいというより撮りたいっていう方が大きいかもしれない。そんな風に日曜日が終わっていく。

最近は家で過ごしている時間が一番幸せだ。もちろん旅行は行きたいと思うけれど前ほどでもなく、家でぼんやりしたり、ご飯を作ったり、一緒に食べたり、本を読んだり、お気に入りの器にスイーツをのっけて写真を撮ってみたり、それがとても幸せに思う。

あー私にもこんな穏やかな日々がやってきたんだと。思う。

この日々がずっと続いていきますように。いや、多少の浮き沈みがあったとしても基本的にここがベースであってほしい。そう願わずにはいられない。

こんな日々をくれた夫や夫の両親、妹夫婦へ感謝の日々です。

 

「笑顔があればずっと幸せ」

f:id:anemone-kaori:20170416170233j:plain