anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

ステンドグラスに癒される

f:id:anemone-kaori:20170219202910j:plain

ステンドグラスは美しい。作る過程を見て高い理由がわかる。

家に帰ってふと癒されるものがあると、仕事の疲れも違うのだろうか。

 

初めて鍼灸へ行った。最初は美容鍼が目的だったのだけど、冷え性も辛いし一度体にしてもらうのも良いかと思って始めた。お腹を触診しながら先生が「ずいぶん胃腸が弱っていますね。甘いもの毎日食べますか?早食いですね」などびっくりするほど私の生活をあててくるのでちょっと怖くなった。そこで一つ気づいたことがある。

私 うつぶせになれない・・・

背中から腰が固すぎてうつぶせになれないのだ。こんなに体ががちがちでよく普通に生活できますねと言われた。確かに体は固いけれど、毎日ストレッチ(なんちゃってだけども)もしてるし、大丈夫だと思っていた。でも大丈夫じゃなかったみたい。

それが鍼灸にマッサージが終わるころにはうつぶせになれて、呼吸も深くなった。

ストレスというのは体に表れているのだけれど、自分は大丈夫と思っている人はその体のSOSに気づかない(気づかないふりをしている)のだそう。

生活環境が変わってやっぱり心は適応するのに時間がかかるのだろうな。

それがわかっただけ良い。

それを共有できる人がいるのだから、幸せだ。