anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

2018-09-26から1日間の記事一覧

卵の緒

「卵の緒」という小説がとても好きだ。家族や人との繋がり、紡いで解けて、それでも温かい。読んでいて胸のここらへんがほわっとして、ぎゅっとなって幸せな気持ちになる。うまく表現できないのだけれどとても好きな1冊なのだ。 これは家族の話なのだけれど…