anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

ロードレース

f:id:anemone-kaori:20190428133334j:image

ロードレースに出ていた夫が落車に巻き込まれ時速50キロでぶつかった。幸い頭は打っておらず大事には至らなかったけれど。

昨年はコンビニに入ろうと左折した車に巻き込まれる事故もあったので、私はとても気がかりで。今回も一抹の不安はあったものの、まさか落車に巻き込まれるなんて。

冷静であろうとしても頭を打っていたらと思うと胸がドキドキしてやはり冷静でいられないものだ。夫自身は悔しさの方が強く、次のレースはと意気込んでいるが、私は当面自転車禁止令を出す。(聞かないだろうな)

ロードバイクは命を落としかねない危険なスポーツなのだから、当然そういう気持ちになるだろう。当人はケロリとしているけれど、家族はたまったもんじゃないぞ。

どうしたものか。

パンの誘惑

f:id:anemone-kaori:20190327115052j:plain


痩せない。本当に痩せない。どうしたものか…

4月に幼馴染の結婚式に行くのだけど、それに向けてたった1.5キロのダイエットをしようとしているだけなのに、痩せない。5年前と訳が違うぞ。一日おきにロードバイクでの室内スピニングトレーニング、腹筋、毎日往復40分の歩行、食べたもののレコーディング。結構やっていると思っているのだが、まだ足りないのか。

でも待てよ。私はパンが好きだし、ポタージュスープも好きだ。今日だってライ麦パンを買いに行って、また別の店にはしごしてクロックムッシュベイクドポテトが挟んであるクロワッサンやついでに生クリームたっぷりのプリンまで買って帰ってきてしまった。・・・食べとるやん。ものすごい食べとるやん。そのパンに合わせて朝のトレーニング後にじゃがいもとたまねぎのポタージュスープまで意欲的に作ってた。

この無意識が仇になっているんだ。

昔と体は違うとわかっているのに、つい「パンとスープ」という黄金の組み合わせに心が勝てない。ライ麦がふわっと香って、中にはクルミだったりラズベリーやピスタチオが入っている。それにドイツから輸入されたエクストラバージンオイル(しかもスペシャルセレクションて書いてある)をつけて食べる幸せ。そこにポタージュスープがあるとベスト。今日はじゃがいもだったけれど、カボチャとかアボカドとかビーツなんかでもポタージュを作ったこともある。とにかく無類のポタージュ好きなのだ。

野菜スープとかコンソメスープとかトマトスープも試してみたけれど、やっぱり私は少しとろみのついた濃厚なポタージュスープが良い。

 

こんなに好きなのにやめられるはずもない。

結局、仕方ないということだ。