anemone

美味しいものの話から、ただの独り言まで。

喫茶you

f:id:anemone-kaori:20180409074339j:image
そう。純喫茶だったら銀座でも行けるんじゃないか。

喫茶youはずっと気になっていた喫茶店だったので、ちょうど銀座に行く用事もあるし(さっきのカフェ)、ご飯食べちゃおう。なんて軽い気持ちで行ってみたら…

めちゃめちゃ行列。うっそーん・・・

人気店になっていたようで長蛇の列。でもここ以外銀座のご飯屋さんなんて知らないし、っていうか入るの怖いし。

よし 待とう

並ぶこと50分。やっと入ることができた。

中は昭和にタイムスリップしたような純喫茶。出てきたオムライスはご飯より卵の割合の方が多くて(ご飯の量は少なめ)、うん。美味しかった。

しかし喫茶店に入るのに並んだことなど人生初めてだったな。

 

 

アンリシャルパンティエ(Henri Charpentier)

f:id:anemone-kaori:20180407063033j:image

銀座はいつだって華やかだ。何だか私が来るような場所ではない気がしながら、歩く。

今日はザ銀でスイーツを食べるのだ。

(ザ銀でシースーってもう古いんかな(笑))
f:id:anemone-kaori:20180407063145j:image
f:id:anemone-kaori:20180407063159j:imageアンリシャルパンティエのカフェでお茶。

実は友達の結婚式の引き出物にカフェチケットがあって。初めて頼んでみたけどこれは良かった(*^-^*)銀座でお茶なんて、なかなかできないからね。(純喫茶は除く)

でもこうやって少し背筋が伸びるような事もたまにあると…良い。

 

 

レアンドロエルリッヒ展へ

f:id:anemone-kaori:20180401113322j:image

会期ギリギリでレアンドロエルリッヒ展へ。

ずっと気になったのだけと、まぁそのうちにと思っていたらもう会期間近になっていて。

最後の週末となれば朝一て行くしかない!と気合い入れて六本木ヒルズ森美術館へ。

 

目の錯覚を利用した体験型の展示は想像以上に楽しかった。夫は全く興味なかったけれど、行ってみるとかなり楽しんでて良かった。

 

思い込みによって見え方は変わる。そして視点を変えるだけで実は現実は違うのだと気付く。

改めて人間の脳の学習能力や修正能力はすごいものだと思えた展示だったように思う。

 

f:id:anemone-kaori:20180401113529j:image

隣で開催されていたジャンプ展も気になったけども、展望台で東京タワーを眺めて銀座へ向かいました。

(帰らんのかーい)